2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

菜菜倶楽部 カレンダー

「ギュッ!と酵素」 工場見学の後は京都散策

京都市内にある、からすま和田クリニックさんの前で記念撮影。
京都大学名誉教授でもある、和田先生の本は、とってもわかりやすいです。



ギュッ!と酵素を治療にとりいれたり、食改善のヒントが沢山です。





平安神宮のお庭も、とっても綺麗で、パワーをたっぷりいただいてきました。









滋賀県 「ギュッ!と酵素」工場見学の旅

昨年の秋に続き、2回目の酵素工場見学に行って来ました!
酵素について、リスペクトの伊藤社長から、みっちりお勉強。医療関係の方もいらっしゃったので、やや専門的な内容までどんな質問にも、答えてくださいました。






発酵室の中では、全てのph数値と糖度などをはかり、しっかり発酵、熟成しています。





2年目のと、3年目を食べ比べしてみました。
乳酸菌の変化の過程がよくわかります。



この、酵素を作っっている滋賀県は、棚田の景観でも有名なところで、北海道の田んぼを見慣れている私にとっては、新鮮なことばかり。

























【豆の燻製】が買えるお店

 

******************************************************

cafe 自休自足 

北海道札幌市北区新琴似3条7丁目1-21

(新琴似通り沿い COOPさっぽろ並びです。)

TEL:011-764-4224

営業時間:11:00~17:00(金・土は21:00まで夜カフェ営業)

定休日:第3日曜日・祝日

★石焼パスタや石焼カレーなどで有名な、南ゆきさんのお店

黒千石茶を、こちらの石焼で焙煎すると、遠赤外線効果もプラスされ、免疫力アップ間違いなしです。

オリジナルのラッピングもセンスが光り、かわいらしいです。

*******************************************************

 

本 珈琲 おつかいもの 風味絶佳(ふうみぜっか) 

〒061-1261
北海道北広島市希望ヶ丘1丁目14-14

(国道36号沿いモービル石油より車で1分)

TEL  090-2050-7277
e-mail fuumizekka@gmail.com
営業時間 月-金10:00〜夕暮れまで(ご確認ください)
定休日 土日祝

★住宅街にひっそり隠れ家的なカフェです。

本とコーヒーゆったりしながら、こだわりの逸品のお買い物もできます。

*******************************************************


エクサモール


豆燻製がエクサモールでのご注文で、ラッピング、のし対応が可能になりました。

御歳暮や、おつかえ物など、お待ちしています!

ご注文はこちら(会員制通販サイト エクサモール)

https://examall.jp/default.asp?act=item_details&itemid=1-01-0019-0003

会員登録は、こちらに空メールしてから、お買い物画面に進んでくださいませ。

PA66693@examall.jp

★2011年1月OPENのネット通販・カタログ通販ショップです。
食生活改善運動のセミナーや、お取り寄せ試食会などを各地で開催中。
お買い物ポイントと、紹介ポイントの高さで人気!

出品をご検討の方もご相談承ります。

*******************************************************
つじの蔵 TOBETSU SELECT SHOP


〒061-0217
北海道石狩郡当別町幸町118
TEL 0133-23-2871
FAX 0133-23-0969

営業時間 10:00~17:00

★当別町産の野菜や加工品を扱うお店です。
こだわりの商品がいっぱいです。

*******************************************************
当別観光情報プラザ FIKA

〒061 - 3776
北海道 石狩郡当別町太美町

JR石狩太美駅となり

TEL: 0133-27-5388

営業時間:  8時30分 ~ 20時

★FIKA (フィーカ) は、スウェーデン語で 「コーヒータイム」 ・「休憩 」という意味で親しまれています。

スウェーデンヒルズへの最寄駅で、ひと休み。

******************************************************

当別ふれあい倉庫 

住所 石狩郡当別町錦町294番地4(JR石狩当別駅南口から徒歩1分)(駐車場有)

 営業時間 4〜10月 9時30分〜18時
          11〜3月 10時〜17時


    電話番号 0133-27-6600

    定休日 月曜日(月曜が祝日の場合は火曜)

★ふれあい倉庫は町の基幹産業である農業の歴史が刻まれた農業用れんが倉庫を改築し、平成19年にオープンしました。

現在は主にカルチャーホールを利用した文化活動やふれあいホール運営協議会が運営する直売コーナーでの地場産品のPR販売を行い、町の賑わい創出につなげています。
 

******************************************************

ふとみ銘泉 万葉の湯

〒061-3776 
北海道石狩郡当別町太美町1695
JR石狩ふとみ駅より徒歩3分
月・水・金は、札幌市内各地より無料送迎バス有
営業時間:午前10:00~翌朝9:00まで
年中無休
TEL:0133—26—2130
★札幌市に隣接する、豊かな自然に囲まれたベッドタウン太美町。このまちに豊かに湧くのが天然温泉「ふとみ銘泉 万葉の湯」です。弱アルカリ性の泉質は「美肌の湯」と呼ばれるほど、しっとりと肌を包み込みます。開放感と澄み切った空気、良質な温泉が五感をいきいきとリフレッシュさせます。札幌駅から、JRでも自動車でも45分。都会のこんな近くで温泉旅行気分が味わえます。どうぞ、からだの芯まで温まってください。
夏季第4日曜日は、ふとみ銘泉前にて、【ファーマーズマーケット太美ちゃん】開催で、菜菜倶楽部も出店中
2014年
6/22・7/27・8/24・9/28・10/26
2015年
3/29 てづくり市inとうべつ
6/28・7/26・8/23・9/27・10/25
 
******************************************************

豆燻製の試食販売、お問い合わせは

facebook https://www.facebook.com/yumiko.abe.129
メール   saisaiclub.abe*gmail.com(*を@に変えてご連絡くださいませ)

菜菜倶楽部 阿部由美子

「思いの力」の教科書より














book cafe 風味絶佳さんで味噌づくり。
2012年
2013年
2014年
毎年、12月始めは、味噌づくりをさせて頂いています。その他、夏休みや不定期にも開催しています。

book cafeということで、本のご紹介をするのですが、今回はこちら。




「知識を学ぶのではなく、人から人間性を学ぶ」

我々は生まれてすぐ、親からいろいろなことを学びます。
その学び方は、まず良いことか悪いことか、安全なことか危険なことか、そして物の名前や言葉の意味を学びます。
こうした学び方は大きく二つに分かれます。
人から学ぶことと、書物や事象から学ぶことです。
成長するにつれ、現代では情報や書物といった学校で学ぶことや、インターネット・TVなどメディアから学ぶことが多くなり、人から学ぶことが少なくなっています。
同じ事項を学ぶにあたっても、その面白味や興味、さらに自分の中に取り入れる内容には誰から学ぶかによって、大きく違いがあります。すなわち自分が好きで好きで信頼できる人(先生)から学ぶのは、楽しくて、知らず知らず無理なく学べ、身につくものです。逆の場合は、どんなに努力を重ねても成果が上がらず、嫌気がさします。
なぜ、このようになってしまうのか。
それは学ぶ人の持つ人間性、人間的魅力を学びながら、事項を学ぶからです。
したがって、「思いの力」を成長させるには、知識を学ぶのではなく、信頼出来る人の人間性から学ぶことにより、その人の持つ「思いの力」を吸収し、自らの「思いの力」を大きく成長させることができるのです。
「思いの力」を強くもつためには、できるだけ好きになれる人、信頼できる人の持つ人間性を学び、その人間性の中にある「思いの力」を学び吸収することです。

P58より


色々な講座を開催している先生達にお会いしますが、改めて原点を考えさせられます。
集客が、、、とか、
プレゼン資料が、、、とか、
講座代金設定が、、、とか、
テクニック的な事ではない、物事の本質の部分、自分磨きを怠らず、いくつになっても、誰からでも学ぶ姿勢が大切ですね。

第一回 ファスティングクラブ

7月末に東京に行ったときに、思わぬ事でファスティングクラブに入った私!

第1回ファスティングクラブは、8月の10日間で、1食は自由に食べて、2食は酵素スティックゼリーに置き換えするという、きわめてゆる~~~い感じのファスティングです!

数年前に2泊3日の断食に参加して、とっても眠かったのを思い出し、人間て、極限になると活動停止することを学び、明けの食事ですっかり綺麗になって帰ってきました。

でも、2度と辛いのはイヤと、思っていたので、1日1食好きなものを食べて良いなんて、楽しいじゃないですか。
その1食に全力をかけるというか、それを楽しみに1日をすごすという生活です。

でも、思いのほか、空腹感は無いです。

酵素も60種類の野菜・果物を醗酵させて、寒天でスティック状にしてあるもの。
オレンジ味?と思ったらメロンやアボカドやりんごなどなど、昆布のミネラルも摂れます。
何を食べてるのか、わからなくなった時は、中に入っているものを待ちうけ画面にして、見ながら食べています。

14

あとは、毎日、体重・体脂肪を記録する事!
量るだけダイエットというのもあるようですから、記録するのはとっても大事。

注意するのは一つ!
おなかが「グ~」と、なるまで食べない事。
ついつい、時間がくると惰性で食べていましたが、本当におなかが減っていたかというと?なときもありますから、これを徹底するだけでも、かなり違いますね。

何より4日目以降は、身体が軽く感じ、とても快適!

8月1日~8月10日までやります!って宣言しちゃいましたので、記録していきます。

8月1日(木)朝:酵素
       昼:カフェkushukushuにて、ランチ
+0.1㌔   夜:酵素

8月2日(金)朝:酵素
       昼:クレスで野菜バイキング
▲0.9㌔  夜:酵素

8月3日(土)朝:酵素
       昼:ポタジェdeBBQ +地ビールにワインも・・・(汗)
▲0.4㌔  夜:昼からずっと飲み食べが続く・・・・・(汗)

8月4日(日)朝:酵素
       昼:さとらんどで山菜蕎麦
+0.6㌔  夜:酵素

8月5日(月)朝:酵素
       昼:手造り弁当
▲0.6㌔  夜:酵素

8月6日(火)朝:酵素
       昼:かでるでパスタランチ
▲0.8㌔  夜:酵素

8月7日(水)朝:酵素
       昼:酵素
▲0.6㌔  夜:ルネッサンスホテルでパーティ(お酒は飲まず)

8月8日(木)朝:酵素
       昼:手造り弁当
±0     夜:酵素

8月9日(金)朝:酵素
       昼:酵素

±0     夜:酵素

8月10日(水)朝:酵素
       昼:酵素
▲0.6㌔  夜:くし屋本舗(お酒)

結果

10日で体重3キロ現 体脂肪3.5%減

16  


目的は、ダイエットだけでなく、デトックスなんです。
海外では、新婚さんは夫婦でまずファスティングをして、独身時代の毒素をだしてから、出産準備をする方も増えているとか。

最近は、アレルギーの子供達が多いので、こんな事で減るなら、考えたら良いと思います。

休み無く動いてくれている、自分の胃腸や肝臓などに感謝し、お休みをあげて、リセットするのも良いものです。

今回の、強力なサポートでとっても助かったのは、自家製の紫蘇ジュースや梅ジュース、酵素ジュース、時々スムージーも、水筒にいれて持ち歩いていましたね!

水分補給は大切ですが、できれば、酵素も一緒にとれた方が、更に無理なく出来ますね。

自分より、周りから見たほうが、随分変わっているらしく、肌質が良いとか、小顔になっている事も褒められると嬉しいものです。

また、同時に仲間も参加していると、とっても励みになりました。

皆さんも、ファスティングをやるときは、楽しくやりましょうね!

オススメ本はこちら

鶴見 隆史先生

「酵素」が病気にならない体をつくる

山田 豊文先生

細胞から元気になる食事

他にも楽しくデトックスのコネタが、沢山できましたので、いつでもお問い合わせくださいませ!

ソーシャルファームの「ピリカの恵み」トマトジュースのお話

ソーシャルファームってご存知ですか?

********************************

日本では、障害者の働く場として、福祉制度に基づく「通所・入所授産施設、小規模作業所」と「企業」の2種類があるが、ヨーロッパでは第3の分野と して、ソーシャル・エンタープライズ(社会企業)がある。ソーシャル・エンタープライズは、社会的な目的をビジネス手法で行うものである。通常の賃金、労 働条件で生産活動を行い、製品・サービスを市場で販売し、利益を事業に再投資する形で、社会的目的を実現させる。

               

ソーシャル・ファーム(イタリアでは「ソーシャル・コーポラティブ(社会的協同組合)」は1970年頃に北イタリアの精神病院で始 まった。入院治療が必要でなくなった者が地域に住み仕事に就こうとしたが、偏見差別意識から雇用する企業が現れなかったため、病院職員と患者が一緒になっ て仕事をする企業を自ら作っていったのが、はじまりである。この手法は、1980年代に、ドイツ、オランダ、フィンランド、イギリスなど、ヨーロッパ各地 に広がった。

       

日本でも同様の試みがはじまっているところもあるが、ヨーロッパのソーシャル・ファームはほとんど紹介されてこなかった。

公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会 情報センターより
*************************************

比布町のピリカの亀海さんに「夢カフェまーくる」に来ていただいて、お話していただました。
障がい者雇用が、ほとんどすすんでいない日本の現実。
寂しいですね。

人生ここにあり」という映画は、イタリアのゴールデングローブ賞の20年前の実話です。

日本も、弱者が病院から出される日は、近いように思います。
そんな時に、働き先の受け口として、北海道の農業があったら素敵じゃないですか。

朝、太陽をあびて、体を動かして、人の役に立つ。
これが、薬よりも効果的な治療になっているというのが、実証されているそうです。

1354435866239.jpg

お話のあとは、ピリカのトマトをふんだんに使った、ランチです。
北見工大とコラボで新開発中のバジルソースのパスタと、
最近、はまっている味噌ピザ、豆燻製トッピング。

黒千石のトマトスープ
セロリとベーコンのトマト煮
トマトジュレと、豆乳寒天

この、トマトジュレ、美味しい!

Photo

比布町のトマトジュースと、沖縄のシークワーサーを、京都の蒟蒻屋さんが本蕨粉を使って仕上げています。

蕨粉って、一般的にはなかなか、手に入らないほど貴重で高価なもの。

片栗粉は体を冷やすので、ちょっと高いけど奮発して葛粉を使うようにしていますが、

更に貴重な材料を、さりげなく使っています。
日本縦断のこの商品、ソーシャルファームの目玉になるといいな!

1354435872496.jpg 1354435874909.jpg

ピリカの恵み
ご注文はこちら

モンサントの不自然な食べもの

モンサントの不自然な食べもの
564206_424801187540595_1118130741_2

10/1(月)札幌で、映画の自主上映を行います。

チケット状況など、詳しくはfacebookで更新しています。


 

未来へつながるさまざまな支援のカタチ

Never Forget 東北
続ける事に意味がある。

http://yasashisatsunagu.net/feels/2012/06/vol1-8.html

玄米豆乳ヨーグルトとかぼちゃ

長野パン教室で、玄米豆乳ヨーグルトを作っちゃおうと、美味しいもの大好きメンバーが集まりました。
玄米からつくった種麹ゲットです。

1324423269867.jpg

野菜ソムリエみんなで作ったかぼちゃ達‼
左から、ロロン、錦大黒、ゆきこ、、、です。

1324423273402.jpg

まずは、味比べ、蒸篭で蒸しました。

1324423274237.jpg


豆乳メーカーに、生かぼちゃ、生大豆、お水を入れて、30分。

1324423274783.jpg

かぼちゃスープ完成。

1324423275362.jpg


かぼちゃの種、捨てていませんか?
洗って、天日干しして、、、
1324423276074.jpg


オリーブオイルと塩で乾煎りしました。
超高級おつまみ完成です。
皮を剥かずに、そのままいけちゃいますよん。。
種にはアルコール分解成分もあるので、忘年会続きの皆様是非一度お試しあれ‼
1324423276903.jpg


長野パン教室には、可愛らしい作品が飾ってありました。
可愛いですね。小人になりたい気分になりませんか?
1324423277512.jpg


Xmasのドイツパンといえば、シュトーレン。
世界各国のXmasを味わえそうな今年です。
1324423278021.jpg

釧路です

1323557646947.jpg
久しぶりに来ました。釧路の海。
こちらは雪が少なく、走りやすい、、、と、思ったら時折ブラックアイスバーンです。

1323557660754.jpg
快晴だけど、寒いっす。

1323557669678.jpg
お世話になるのは、しあわせのパンサポーターさんでもある、じみぱんさん。
ここのオーナーさんと、当別の長野パン教室で劇的な出会いをして、今日を迎えましたが、ホントにご縁て必然ですね~

1323557673469.jpg

本日のメインイベントは、味噌作り。
皆さん、感動してくださり、何て楽しいメンバーさん

1323557677982.jpg
もう一つは、パンプキンエイド、釧路版。
5種のカボチャをお持ちしました。
今回の趣旨説明
野菜ソムリエ達が、種蒔きから収穫、消費まで、1年かけたプロジェクトで、更に北海道に避難してきているご家庭向けに義援金にしようというもの。
5000人以上が、始めての北海道の冬を迎えるそうで、そのほとんどが、お父さんが被災地に残り働き、お母さんと子供達だけが、移住しているそうで、何かできればという事だそうです。

1323557682530.jpg
じみぱんさんのご主人に、カボチャを切るのをお願いしたり、息子さんが、品種がわからなくならない様に書いてもらい、チームワーク抜群のファミリーです。
さすが、全道親子お料理大会に参加しただけあります。

1323557686643.jpg
カボチャ食べ比べです。

1323557692030.jpg
究極のメニューは、クラッカーにカボチャ、その上におから、めちゃうまでした。

1323557696071.jpg
豆乳メーカーで、豆乳、おからも作りましたが、
今回は超カンタン、豆乳カボチャスープ。
生カボチャをさいの目に切って入れ、
生大豆も、水に戻さず入れ、
お水を入れたら30分でカボチャスープの出来上がり。
味付けは、お塩のみ。
何てシンプル。
参加者さんは、7名。
途中助っ人さん、試食隊、もろもろ参加の会でした。

断捨離や、自然療法のお話まで、ホントに盛り上がりました。
釧路の皆さん、次回も楽しみにしています。