2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

菜菜倶楽部 カレンダー

畑情報【落花生】

今現在、収穫していて宅配できるのは↓でした。

水菜

スナックえんどう

キャベツ

紫キャベツ

ラディッシュ

Sn3g0507

焼ラディッシュ☆バターポン酢

サラダや漬物以外では、加熱すると甘くなりますねlovely

↓トマトベリー(ハート型のトマト)実をつけました。赤くなるのが楽しみheart02

Sn3g0505

2度目の挑戦の【落花生】

↓6月15日発芽

Sn3g0445

↓6月20日

Sn3g0449

↓6月28日

Sn3g0503

↓7月10日

Sn3g0517

↓8月3日(開花~落花)

Sn3g0652_2

インフル予防、長芋に効果

新聞記事を整理していて、偶然見つけました。

農業新聞より(2009年1月22日)

↓↓↓

Sn3g0408

インフル予防、ナガイモに効果 青森県と弘前大が発見   

2008年12月25日 NIKKEI NETより

 青森県と弘前大学(弘前市)は24日、県特産物のナガイモからインフルエンザウイルスの活性化を抑えるたんぱく質の成分を発見したと発表した。「Aソ連型」、「A香港型」、「B型」のいずれも抑える働きがあり、凍結乾燥しても機能を維持するという。県内企業などと連携し、健康食品や医薬品への応用を目指す。

 インフルエンザに対して抗ウイルス活性機能を持つことがわかったたんぱく質の成分は「ディオスコリン」。すりおろしたナガイモから遠心分離で抽出した液に含まれるたんぱく質の20―30%を占める。ウイルスに約1分間触れると、抑制機能を発揮するという。

 県と弘前大はたんぱく質の抽出方法について共同で特許を出願済み。粉末化したディオスコリンを錠剤などに加工するといった県内企業の新ビジネスに期待している。

********************************

長芋で予防できるなら何故今、ニュースにならないのだろう?

友人の長芋農家さんに在庫や注文状況を聞いたが、通常と変わりなし。

越冬した春掘りの甘~い長芋が、注文待ちの状態だそうで、お役にたてれば嬉しいのに!と、話していました。

もちろん、注文予定だったので、早速頼みましたよlovely

Sn3g0429

新型インフルに対しては未確認ですが、毎朝、長芋を食べてから外出するという、美味しい予防は、体に良さそうな対策のひとつになりそうです。

マスク不足や、タミフルの転売などと不安を煽る報道が多くいが、

うがい・手洗い・食事・睡眠・運動・・・と、基本に戻りましょうよ。

ウィルスに負けない、免疫力や善玉ホルモンの多い身体をつくっておくのが、一番の予防でしょう。

アスパラ&ベーコン

旬の時期になりました。

根強い人気はグリーンアスパラですが、最近はホワイトや紫も。

Sn3g0371

ホワイトアスパラ、どうやって作って、どう収穫するかご存知ですか?

グリーンと同じ品種を、黒いトンネルの中で、日光をさえぎって、もぐりながら収穫するんですわ~

これは、価格は2倍でも、手間やコストは3倍ですね。

Sn3g0369


紫は、品種ちがいで、こんな感じで成長中lovely

Sn3g0368


昨日は、朝どりした、ホワイトアスパラを長い間加工していたという、オーナーさんのお店で皆で頂きました。
グリーンとは、茹で方が違ったとは、新発見でした。


JRの背もたれのポケットの中に、「当別産」のアスパラがJRのギフトに採用されているのを発見happy01

他にも、蘭越産・・・赤井川産・・・喜茂別産・・・etc

Sn3g0401

1キロ(送料込み)3300円ですか・・・・・

この料金の内訳って、考えた事ありますか?

販売している・・・北海道キヨスクに○%

流通・配達はJRだから・・・???クール便に○%

集荷・選別・倉庫保管料など・・・JAに○%

生産農家に・・・さていくら残るでしょう???

ペーパーマージンといって、汗を流さずに手数料収入がある部分、もう少し安くしても良いのではないかと思います。

産直・・・といっても、払うお金が誰にいくら渡っているか、考えながら買い物してみるのも楽しいですよ!

あの手作りベーコンと、一緒に食べたら抜群です。

こちらは、FAXにて受注生産ですよ。

Sn3g0403

Sn3g0406

私達のソーセージ造りの師匠です。

Sn3g0407

行商コンビ 更にパワーアップ

今朝もぎにこだわり、新鮮で安心な野菜をお届けするって、こんなに喜んでいただけるとは驚きでした。

仲間のパワーって凄いねlovely

なにより、やっていてとっても楽しい事が一番です。

これでも、ひとりだと、萎えちゃうときがあるんですわ。

お届けに行った先で、素敵な出会いやご縁があったり、野菜パワーなのか、太陽の恵みなのか、欲を捨てた時人間は一皮剥けるのかな?

最近は、本当に楽しい出会いや再会が多い。

意図していない時にばったり遭遇するのは、これこそ「引き寄せの法則」だったりして。

久しぶりの4時起床

早起きには、なれていたつもりですが、朝から長距離ドライブはまたまた快適ですね。

車がいない。

朝もぎ・・・というと、昨日の朝もぎも含める人もいるらしいですが、今朝もぎは、正真正銘の当日の朝ですからね!

6時には畑到着!

カントリーという、新種のとうきびは人気集中です。

甘いし、皮は柔らかいし、この時期、早生で収穫できるのがすごい!

関西送りも翌日に到着するようですし、新鮮な味を楽しんでいただけそうです。

8時前には、札幌に戻ってくると、朝食を作って待っていてくれる人がいるなんて、嬉しいですね。

行商コンビ誕生

今まで、2年間一人で宅配をしていたのですが、お手伝いして頂けるコンビが誕生し、朝からいざ収穫へ!

・・・と、いきたかったのですが、畑に着いた時間は既に10時、太陽燦々で、ハウスの中に入ると窒息しそうなサウナ状態ですcoldsweats02

やはり収穫は朝6時には終了しないと、ダメみたいですね。次回からの教訓で。

そこで、ハウス内は早々に撤収して、外のラベンダー畑へheart04

もぎたて、ゆでたてとうきびの試食heart04

余りお仕事にはならなかったのですが、仲間が出来ると道中も楽しいわん。

これからもよろしくです。

身も心も清らかな1日

人生初の、禊(みそぎ)に行ってきました。

北海道神宮の皆さんや、さざれ石会の皆さん、それにボーイスカウトにガールスカウト・・・といった面々。

石狩八幡神宮で参拝をした後、海岸お掃除、えりの湯で着替え

Sn341012

はまなすに見送られながら、いざ!

Sn341011

強烈な荒波にもまれながら、綱をがっちりつかみ、人生初体験でした。

ちなみに、ボーイ諸君より、ガールちゃん達の頼もしさには脱帽でしたlovely

その後、お湯につかってのんびりランチ!

happy01ベジフルの畑作業に行かなくては・・・

着いた頃には、すっかり作業は終了し、間引き野菜と手作り味噌のみそ汁を、いただいてきちゃいました。

Sn341013

さて、実家にいってみると、宅配できそうな野菜達がお待ちかね。

Sn341026

よ~~~~し、これからお届けで~~す。

今週も

グリーンハンズさんから、届きました。

008

お友達の所にも届けていただき、大好評でした。

豊平川は、すっかり雪もなくなり、緑が少しずつ芽吹いてきました。

007

セット野菜

知人に教えて頂き、はじめて注文してみました。

Sn340822

左から

●玉ねぎスーパー北もみじ(江別市:宮崎さん)

●寒じめ縮みほうれん草(恵庭市:山内さん)今年最後みたい・・・

●にんじん●ごぼう(ルスツ村:辻さん)

●サラダ小松菜(千歳市:おさつフロンティアファームさん)

●まいたけ(愛別町:矢部さん)

●いんげん(高知県須崎市:横山さん)

●シュガートマト(高知県日高村:森下さん)

●さちのか いちご(由仁町:畑さん)

●もめん豆腐(札幌市白石区:豆彩工房 悠貴さん)

今回は、超お勧めのイチゴ「さちのか」入荷という事で、

野菜+果物付コースにしてみました。

前回のべジフルコミュニティで、試食させて頂いた、直径5センチはあろうかという特大イチゴと同じ品種で同じ生産者さんです。

あの時(3月初)、甘みは6割程度と説明されましたが、完熟となった今は「甘~い」の一言。

今回入っていたのはそれよりは小さめのサイズですが、香りと味は最高!

10種類入って、3000円ですよlovelyお得じゃないheart04

同じ白石区内で車で行くと10分程でしょうか?

送って頂くのも申し訳ない(送料節約coldsweats01)のと、オーナーさんに会いたくて受け取りに行って、お茶をしながら色々語ってきました。

犬のハル君にも、一応歓迎されていたのかな?

さすが、べジフルマイスターさんでもあり、ライターさんでもあり、宅配に移動販売と色々な経験をされているので、勉強になりました。

Green Hands さん、ありがとうございました。

そして・・・あまりの美味しさに、写真を取らずに食べちゃいましたcoldsweats02

とまとオヤジの本業は冷暖房関係です

頼まれていたストーブの分解整備を、お手伝いしてきました。

とまとオヤジは、夏はエアコン、冬はストーブ・ボイラーの仕事をしております。

ちょうど9月は、衣替え。北海道では冬支度を始める人もチラホラ。(さすがにまだ早いか・・・)

↓真夏の暑い時期に取り外しておいたストーブを、まずは解体します。

Sn340631

部品交換の必要があるか、エラーメッセージの原因は何か、解体しながら慎重に見ていきます。

↓掃除機とコンプレッサーで、ホコリや汚れた部分を綺麗にします。

Sn340632

↓基盤の部分も点検します。

Sn340633

↓最終的に、燃焼テストをして完了!

Sn340634

無事燃えてます!さて、いざ配達取付へ、出陣!

見学やギャラリーが多い中、汗っかきが、更に大汗かいての作業となりました。

ストーブのない地域の皆さんには、何の事やら???ですよね。

1~2年おきに、整備して使えば、ぐ~~~んと長持ちしますよ。

(ただし部品が揃う限り・・・最近はストーブ本体は大丈夫なのに、部品が生産中止になって整備できないケースが激増です。メーカーとしても燃焼事故があったりすると慎重になるのは理解できますが、いやあ~~~実に、もったいない

全く整備しないで、10月11月、ストーブをつけてみたら、つかないの・・・と、焦らない様に準備しておく事をお勧めします。

9月中のご用命には、何か特典つけようかしら?とまとオヤジと相談しておきます!

ブログ見たよ!で、・・・・・・乞うご期待。

そっか、mixi見たよ!・・・・・・もありかも?