2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

菜菜倶楽部 カレンダー

豪雨の中で、巨大舞茸

購入したのは、長沼の直売所。
直径20センチはあります。
食べ応え抜群です。

1315702191555.jpg


今日は、新しい燻製商談に行きました。
次なる燻製、絶対美味しい様な予感がする。
新商品楽しみだな。

途中、エクサモールに注文が入っている富良野メロンの出荷状況確認に寄りましたが、台風の影響で、宅配便が生鮮品は、来週回しになるそうで、お客様への連絡確認のお手伝い。
来週までお待ち下さいませ。

帰りは長沼ハーベストへ。
豪雨なのに、相変わらず激混みでした。

kさん、楽しいドライブをありがとう。

トマト収穫祭in味和久

いつもお世話になっている、ファーム弦、谷さんのトマトを使った和風創作フルコースの会に参加してきました。
場所は、ススキノの味和久さん。
こちらでは黒千石でお世話になっています。
詳しいメニューは味和久さんのBlogで。
http://ameblo.jp/miwaku389/


ドリンクもトマトづくしで超美味しかった。

それに、集まった皆さんのなんと多彩なメンバーさん達。
とても、初対面とは思えず、すっかり馴染んできました。

皆さんありがとうございました。

1314068140878.jpg

1314068164994.jpg

1314068168898.jpg

1314068173832.jpg

1314068177865.jpg

1314068182377.jpg

1314068185568.jpg

1314068188480.jpg

1314068191446.jpg

1314068195863.jpg

1314068200048.jpg

シンディオレンジ トマトジュース

中玉サイズで、甘~いトマト。
大量に収穫できたので、ジュースにしてみました。


1315706666841.jpg


1315705147616.jpg


グツグツ グツグツshine

1315705150082.jpg

1315705151716.jpg


完成flair


1315705547255.jpg

聖なるバジルのお茶

EXAモールの初注文商品が届きました。

ホーリーバジルティ(聖なるバジルのお茶)

丁寧なパッケージとお手紙や写真も同封してくださり、開けてうれしい気分。

2EE5E770-156C-4D6E-ADFD-DC23550D59C3

本当は、1リットル1パックで、煮出して使うようですが、わかりやすくカップに入れてみました。

すっきりした味わいで、体が喜ぶ感じですね。あとあじもさわやか。

年末から、喉の調子が悪かったのですが、あらら不思議、咳がでていませんわ!

FD1C32AC-BA60-45C9-B25E-B37B0864617F

出荷元のイマジナルさんのHPより一部抜粋

ホーリーバジルは、蚊、蝿、ブヨ等の虫を寄せつけず、ウィルスの媒介を妨げます。

また、生葉を食したり、お茶にして飲むことによって、インターフェロンを誘発し、免疫力を高めてウィルスの体内への侵入を防ぎます。

このために、ホーリーバジルは、多くの効能の中でも、特に、呼吸器のシステムに、有効に活用し、風邪、インフルエンザ、気管支炎、気管支ぜんそくに、威力を発揮するのです。

他には、高血圧患者の血圧の降下、糖尿病患者の血糖値を下げる等の効果が報告されております。また、古くは、マラリヤ、ウィルス脳炎、ウィルス肝炎等においても、多大なる成果をあげました。

なんと、こちらでは、ホーリーバジルの種のプレゼントもしてくださるそうで、早速お願いしました。

この種を植えることで、鳥インフルエンザやパンデミックを防ぐ事に、お役に立てると、素晴らしいことですよね。

ジャンボ機の中で、感染症やウィルスが蔓延しても、全員が感染するわけではなく、21世紀を生き抜くには、大金を持っている人ではなく、免疫力が高い人だそうですが、確かにそのとおりでしょう。

俵真布交流フェスティバル

美瑛の学び舎さんで、フィールドウェアファッションショーと題し、農家のお母さんたちと、北海道文化服装専門学校の生徒さんの知恵が結集された農作業着が発表されました。

素材感は実用的に、蒸れずに軽いもの。

デザインも、

「スカート付の農ガール風」

「上下離れるツナギ」

「膝パット取り外しで安全タイプ」

などなど、現場での経験が活かされている物が続々登場です。

実はひょんな事から、美瑛と富良野の混合チーム「び・ふらねっと」さんのモデルになってきました。(右から3番目のピンクが私bleah

楽しかったわ~~~~~

ウォーキングもぶっつけ本番でしたが、何とかこなしてきましたよ!

 

205_2

こちらは、米袋をコーティングして作ったエコエプロン。

657B96BF-1124-47D1-9F20-5EE88039AFA8

日焼け対策付の帽子や、自然素材のウェアは大人気でした。

NHKの取材陣ももみくしゃ。

DB2D3D2D-CE36-4EB7-856C-4CE265CBCFB1

第5回、今回で諸事情があり、終了してしまうようですが、来年も出来たら良いですね。

楽しい1日でした。

珍しい野菜

A513E41B-F67B-42D2-95A0-73AF871183F4
白いゴーヤ
最近は北海道でも、ゴーヤを作っている人をよくみます。
白いのは、気持ちさっぱり味な気がします。

F2BA7640-C072-468A-9F35-A60322A1B65C
ブラックチェリートマト
黒いトマトは、何年か前は、人気イマイチでしたが、ネーミングなのか、色あいなのか、最近はちょっと注目。
でも、皮が、薄いのですぐにはじけちゃうから、流通にのせるには、課題もありますね。

B1C740CD-E739-4C37-8E44-8D7BDD1C0259
万十(まんとう)なす
30センチはあろうかという、巨大なす。
柔らかくて、水水しくて美味しい。
四川料理に、よく使われるナスだそうです。
中国から、北海道の農家に嫁いで13年、中国野菜を北海道産で作れるように、研究している農家さんです。

068F2E90-5E8C-4EB1-A5DE-B0FBC71B695C
石窯で味噌焼きにしました。美味しいよん。

マスクで富良野

口のまわり以外は元気なので、富良野へドライブ。
北の国からや、風のガーデンにも出演したりロケ地に選ばれたという、農家さんへ行ってきました。

ドラマ出演したのは、道産子くん達
D7A057DE-2BCA-478E-809D-8AC115E5DAEB
7E0D3952-B995-43E0-8AA5-1A39448D5EEA

宮沢りえちゃんや黒木メイサちゃん達が走った堤防は絶景。
F60ED418-1EA7-4AAA-BD80-2F699F33D60F
F3918EE8-2B73-41E0-B6A4-D0D8C2908D82

倉本聰さんの作品は、中国でも放送されているらしく、富良野が人気観光地なのがよくわかりました。

帰り道、癒やしスポットで、浄化されてきました。
三段の滝。
D6945FAA-6B24-48B6-A689-3CD978A8065D
C485B15A-9524-4A89-A21B-FB76449FF7A2
4ABE7FB6-1ABD-495E-8993-DC7C96795199

元気でてきました。

暑かった夏から、収穫の秋、紅葉の秋へと駆け足でやっていくんですね。

トマトが凄い!一粒で1万個美味しい。

恵庭で巨木トマトを見て以来、ずっと気になっていましたが、ご縁があり、開発者のお孫さんにお会いする事ができました。

何度かお会いしているうちに、是非大阪の高槻本社に来て、色々な栽培もみて欲しい!という事で、行ってきました。

協和株式会社さん

http://www.kyowajpn.co.jp/hyponica/introduction/index.html

つくば万博の開催された25年前、世界の食糧危機をみこして開発されたという熱い思いの技術は、そろそろ実用化して欲しいところですが、なかなか広まっていないようです。

感動です。

6B7FB747-A2FC-42BA-BBE8-03A062E5614F

根元も見せてくださいました。

43D99FDF-9A52-4AD4-AF11-3551FEABDCEA

味見もできます。超美味しい。

37E74686-F65C-4BF9-8434-AF6DD0E0C3D6

メロンも巨木になって、何個収穫できるのでしょう?

15613D2A-34BB-4135-9974-96700EE3B07C

都市部の屋上緑化にはさつまいもが一石二鳥だそうです。

ヒートアイランド対策の他に、さつま芋が食べられる!

BA38E2CC-8E55-4C4F-8104-346008AE6179

イエローアイコです。

ミニトマトも各種ありました。

1E7700CB-4478-42A5-B7D2-2A3F8BEBD520

家庭用とか学校などにホームハイポニカも、水交換不要、クリスマスにトマトツリーなど、夢がいっぱいです。

B5AD4FD1-3A8A-4F5F-B540-548E86FC2359

チンゲン菜や水菜など、葉物野菜も、甘さたっぷりの美味しい野菜ができていました。

B98AE76A-8A2C-4BB3-9533-1BDE3B3B72E4

干し野菜

原木椎茸の農家さんへ行くと、乾燥になっていました。

Sn3g1270

スライスも

Sn3g1271

切干大根

Sn3g1268

にんじん

Sn3g1269

干し野菜は、甘みも増し、栄養価もアップ。

新鮮野菜が手に入らない期間は、こうした工夫を農家はしているんですね。

市販の乾燥野菜も、しっかり産地をみて購入してくださいませ!

北海道産の乾燥野菜にも注目しましょうね!

原木しいたけ

由仁町の椎茸農家さんへいってきました。

収穫体験もさせていただけます。

消毒していないそうで、生でも食べられますよ!といわれ、パクリ!

う~~~~ん濃厚で、香りも弾力もいまだかつて味わった事のない味。

マツタケ???と思うほどの足の部分の太さ、美味しいですよ!

Sn3g1178

Sn3g1158

↓椎茸農家さんのお話し

しいたけ栽培は、原木栽培と菌床栽培の2種類の方法によって行われています。
 原木栽培はコナラやクヌギなどの原木にしいたけ菌(純粋培養された菌)を植菌(しょっきん)し、管理は人工栽培や自然栽培で行います。 発生は原木内の養分(無添加)でしいたけを発生させます。
 菌床栽培はオガクズに栄養体を混ぜしいたけ菌を接種し、菌の力で固めたものを菌床と言い発生管理は100%人工的に行います。
 原木栽培は、より自然に近い方法によって行っていることから、収量、品質などが天候に左右されやすいのが欠点となっています。一方、菌床栽培は施設を利用していることから安定的な生産を行うことができます。

生産の工程も説明していただきましたが、ほんとに重労働。

明日のマルシェ用に、原木をお借りしてきました。

より以前の記事一覧