2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

菜菜倶楽部 カレンダー

トマト収穫とクッキング

7月8日に【とまと祭り】の告知をさせていただき、今回も10名程の参加者で行って参りました。

早朝7:30出発なのにお集まりいただいた皆さん、ありがとうございました。

畑という所にはじめて行く方も多く、用意するものや、服装や、事前に色々質問を受けながらも何とか出発です。

収穫先はファーム弦さん。

先週22日のHTBのスキップという番組内で紹介されてから、ここ数日でものすごい来客数だそうです。

この時期なら、トマトが足りない事はないでしょう・・・といって決めた時期でしたが、テレビ効果は凄いですね!!!!

収穫されつくされていましたね~~~でも、数日でまた、完熟になってきているので、何とか、私達が欲しい量は確保する事ができました。

Sn3g0776

1時間ほど収穫をして、札幌24軒の「ギャニオン」さんへ

本日は、左から

Sn3g0780

●フィオレンティーノ(カット断面が菊の花びらのようになることから菊形トマトとして日本でも人気になっています。イタリアではフィレンチェ地方で古くから栽培されている伝統品種です。ゼリー質が少なめなのでサンドイッチや加熱用もOK!)

●サンマルツァーノ(イタリアでいつの時代も変わらず愛され続けている、加熱調理用の伝統的有名品種です。皮が薄く、種が少なく、肉厚の実はパスタ、ピッツァ用のトマトソースにすると絶品です!ホールトマトで有名な!)

●ホワイトトマト(生でも甘~いが、今回は北海道ブランドのソースにしたいと考え挑戦!)

おまけにうつっているのは、

●ハーモニーショコラ

(フルーツコーンの(白と黄色)バイカラー種です。  とても皮がやわらかくて甘くてうまいバイカラーの品種です。 とりたてを生で食べられます。 非常にフレッシュで美味しいです。)

赤トマト2種で、カナダのケベック州に伝わる伝統料理、ホームメイドケチャップに挑戦。

セロリ・カリフラワー・玉ねぎ・ズッキーニ・りんごを、角切りしていきます。

ワインビネガー・メイプルシュガー・

ハーブ(オレガノ・セージ・オレンジピール・コリアンダー・ブラックペッパー・ローズマリー)

全ての材料を入れて、1時間ほど煮込んで完成です。

Sn3g0786

Sn3g0787

Sn3g0792

今日のランチは、冷製パスタのホームメイドケチャップ+サラダ+ミニトマトのメイプル漬け

Sn3g0791

白いトマトは、

Sn3g0775

オリーブオイル・にんにく・紫バジル・岩塩

で、煮込んでソースにしてみました。

桃を連想させるような、フルーツのような甘さで、スィーツ向きかな?などの話しながら、岩塩で味をしめると、大人の味になったかな?

Sn3g0789

Sn3g0790

ギャニオンさんから、素敵な小瓶を提供して頂き、まるで商品として売れそうですわ!

Sn3g0795 Sn3g0794_edited

三輪そうめん 黒帯神社付き

友人から頂き物です。

黒帯ですよ!しかも神社の絵柄入り!

Sn3g0748

今まで、あまり気にしていなかったけれど、

黒帯で、金文字、神社絵柄には、長い道のりがあったんですね。

奈良地方の、特別な小麦粉しか、利用されていないのかと思いきや、意外と北海道産小麦も使われているようです。

さすがに、輸入小麦はないでしょうが。

て、ことはですよ、我が家の小麦君達が、どこかで大出世して、手述べそうめんになる可能性もあるのかしらね?

さぬきうどんは、さぬき専用小麦があるし・・・

一般的にうどん・冷麦・そうめんなど、低価格帯のものは、海外小麦海外生産もあるでしょうが、我が家の小麦の行方は本当に気になる。

いつか追跡調査してみたいものです。

発芽玄米

友人から抗酸化バケツを入手し、自宅で発芽玄米を作ってみた。

30℃のぬるま湯に約3時間ひたします。

Sn3g0617

軽く水分を切り、乾燥しないように濡らしたペーパータオルをかけておくこと3時間。

発芽していましたよlovelyはや~~~

Sn3g0627

発芽玄米をミックスして炊き上げました。

Sn3g0629

初物のズッキーニは笑顔で

ズッキーニが収穫時期を迎えました。

初物を笑顔で食べるには、ちょっと新鮮なコラボをbleah

と、思い、収穫後ギャニオンさんへ直行。

シェフのMちゃん、輪切りにしてササッと、バター・塩・コショウで焼いたあと、メープルシロップ・ライトをかけてくれました。

【ズッキーニのメープル焼】

Sn3g0516

偶然いらっっしゃったシェフさんも、絶賛lovely

新鮮な野菜の甘みをひきたてるには、ここのメープルは最高だそうですわ。

紀州 みなべ 南高梅

野菜ソムリエさんのお仲間から、梅農家さん直伝の梅講習に誘っていただきました。

Sn3g0452

梅干の作り方講習と、梅ジュースを仕込んでお持ち帰りできました。

梅ジュースは超簡単。

24時間以上カチカチに冷凍した梅に、氷砂糖をいれて1週間ほどで完成だそうです。

↓6月21日

Sn3g0455

↓6月22日

Sn3g0475

↓6月24日

Sn3g0493

↓6月26日

Sn3g0495

↓6月29日

Sn3g0508 

インフル予防、長芋に効果

新聞記事を整理していて、偶然見つけました。

農業新聞より(2009年1月22日)

↓↓↓

Sn3g0408

インフル予防、ナガイモに効果 青森県と弘前大が発見   

2008年12月25日 NIKKEI NETより

 青森県と弘前大学(弘前市)は24日、県特産物のナガイモからインフルエンザウイルスの活性化を抑えるたんぱく質の成分を発見したと発表した。「Aソ連型」、「A香港型」、「B型」のいずれも抑える働きがあり、凍結乾燥しても機能を維持するという。県内企業などと連携し、健康食品や医薬品への応用を目指す。

 インフルエンザに対して抗ウイルス活性機能を持つことがわかったたんぱく質の成分は「ディオスコリン」。すりおろしたナガイモから遠心分離で抽出した液に含まれるたんぱく質の20―30%を占める。ウイルスに約1分間触れると、抑制機能を発揮するという。

 県と弘前大はたんぱく質の抽出方法について共同で特許を出願済み。粉末化したディオスコリンを錠剤などに加工するといった県内企業の新ビジネスに期待している。

********************************

長芋で予防できるなら何故今、ニュースにならないのだろう?

友人の長芋農家さんに在庫や注文状況を聞いたが、通常と変わりなし。

越冬した春掘りの甘~い長芋が、注文待ちの状態だそうで、お役にたてれば嬉しいのに!と、話していました。

もちろん、注文予定だったので、早速頼みましたよlovely

Sn3g0429

新型インフルに対しては未確認ですが、毎朝、長芋を食べてから外出するという、美味しい予防は、体に良さそうな対策のひとつになりそうです。

マスク不足や、タミフルの転売などと不安を煽る報道が多くいが、

うがい・手洗い・食事・睡眠・運動・・・と、基本に戻りましょうよ。

ウィルスに負けない、免疫力や善玉ホルモンの多い身体をつくっておくのが、一番の予防でしょう。

アスパラ&ベーコン

旬の時期になりました。

根強い人気はグリーンアスパラですが、最近はホワイトや紫も。

Sn3g0371

ホワイトアスパラ、どうやって作って、どう収穫するかご存知ですか?

グリーンと同じ品種を、黒いトンネルの中で、日光をさえぎって、もぐりながら収穫するんですわ~

これは、価格は2倍でも、手間やコストは3倍ですね。

Sn3g0369


紫は、品種ちがいで、こんな感じで成長中lovely

Sn3g0368


昨日は、朝どりした、ホワイトアスパラを長い間加工していたという、オーナーさんのお店で皆で頂きました。
グリーンとは、茹で方が違ったとは、新発見でした。


JRの背もたれのポケットの中に、「当別産」のアスパラがJRのギフトに採用されているのを発見happy01

他にも、蘭越産・・・赤井川産・・・喜茂別産・・・etc

Sn3g0401

1キロ(送料込み)3300円ですか・・・・・

この料金の内訳って、考えた事ありますか?

販売している・・・北海道キヨスクに○%

流通・配達はJRだから・・・???クール便に○%

集荷・選別・倉庫保管料など・・・JAに○%

生産農家に・・・さていくら残るでしょう???

ペーパーマージンといって、汗を流さずに手数料収入がある部分、もう少し安くしても良いのではないかと思います。

産直・・・といっても、払うお金が誰にいくら渡っているか、考えながら買い物してみるのも楽しいですよ!

あの手作りベーコンと、一緒に食べたら抜群です。

こちらは、FAXにて受注生産ですよ。

Sn3g0403

Sn3g0406

私達のソーセージ造りの師匠です。

Sn3g0407

播種から10日 芽がでてきました

riceball「お米」の苗が発芽。。。。。

Sn3g0343

北海道の希望の新種米「夢ピリカ」もあるのですが

今年の秋は、個人的に一般発売できないそうです。

優秀な農家にだけ作らせるため、厳しい食味検査を経て、一括買い上げしての定価販売になるようです。

ブランドを守る為・・・という前提ではありますが、どこかにマージンが発生して高くなるんでしょうね。

現在販売中の「おぼろづき」の場合、

一昨年まで、全く品不足で、3ヶ月ほどで完売となっていましたが、

昨年の秋は豊作だったので、保管庫も用意して籾で保管し籾摺り→精米できるように体制をバッチリ整えました。

すると市場では、すぐに安いおぼろづきが出回っている。

激安のディスカウントショップにまで並んでいると、またまた、流通制度にがっかりさせられる。

消費者の皆さんは、表示を信じて買うしかないわけですが、表示のからくりをもっと知ってほしいですね。

「魚沼産コシヒカリ」が、生産量の10倍以上も市販に出回っている状況が、「おぼろづき」にまで及んできそうですね。

農家のみなさんも、マーケティングしないとね。

トマトって奥深い

野菜ソムリエさんのお仲間で、トマト農家さんでいろいろ教えていただいた。

Sn341751

海外からの輸入種もたくさんありました。

日本のトマトは生食で甘さ等を追求しているのと違い、輸入トマトは加工用がメインです。

ドライトマトの試食もさせていただきました。

Sn341752

これもまた、品種によってこうも味が違うのかとビックリです。

甘さ・酸味・固さ・・・奥深い1日でした。

手づくり豆腐

湧別のつららさんから美味しいにがりが届いたので、早速豆腐を作りました。

重いのに、手荷物で持参していただきありがとうございました。

道産大豆と、オホーツクの塩heart04自給率100%です。

一晩水でもどした大豆をミキサーにかけます。

Sn341718

Sn341719

「なまご」を火にかけるとこんなにふくらんできて、美味しい香りに変わってきます。

Sn341723

さらしで、豆乳とおからに分けます。熱いので、麺棒、へらなど総動員。

Sn341711

豆乳を加熱していくと「ゆば」が・・・

Sn341714_2

70℃までさめたところで、貴重なにがりを入れると分離してきました。

Sn341715

10分ほどおいてから型に入れます。

Sn341720

重しをすると完成。

Sn341721

紫玉ねぎの手づくりドレッシングでいっただっきま~~す。

Sn341727

綺麗でしょ!玉ねぎと漬物酢で超簡単。

Sn341728

より以前の記事一覧