2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

菜菜倶楽部 カレンダー

« ダンボール入り饅頭の行方 | トップページ | 有機野菜の反対は? »

池上理事長の講演

池上理事長のお話は、今回2度目です。

前回は「奇跡の大逆転」のお話でした。

不登校・引きこもりから奇跡の大逆転!―自分の道を見つけた子供たち Book 不登校・引きこもりから奇跡の大逆転!―自分の道を見つけた子供たち

著者:池上 公介
販売元:角川書店北海道
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回は、知らないと困る本当の話。

ロールスロイス、自分で運転するとか、ルイヴィトン、手に提げているのは、ヨーロッパでは例外なく召使いと言われる階層の人だそうです。ご主人様は、もちろん後部座席であり、重いバッグを持った召使の前に手ぶらで立つそうです。

パリのヴィトンで、日本人ギャル達が買いにいくと、日本には随分召使の職業が増えたと、勘違いされたそうな・・・その証拠に、床に商品をまいてみたら、みんなひざまづいて拾ったとか・・・・・

ご主人様は間違っても、こういう行動はしないですもんね。

理事長のお話はいつも、わかりやすく、ユーモアたっぷり、裏づけがあるから説得力もあるんですね。

今回、やはり、気になるテーマは、食について、添加物がどういう影響を与えるかという事を、具体的にお話して頂いた。

「おふくろの味」が、子どもの体と心を育む。21世紀のミイラ

もう一つは、茶髪とピアスについて、なるほど納得です。

一生を棒に振る、この年収の差。ピアスと茶髪

また、機会がありましたら是非参加したいです。

会場内で、思いがけず偶然の出会いもあり、これも何かの縁ですね。

« ダンボール入り饅頭の行方 | トップページ | 有機野菜の反対は? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64641/7247469

この記事へのトラックバック一覧です: 池上理事長の講演:

« ダンボール入り饅頭の行方 | トップページ | 有機野菜の反対は? »